TOHOKU365 Writers

RIO

Writer:RIO

1982年~2000年までの18年間を宮城県仙台市で過ごし、その後4年間アメリカ(サンフランシスコ州立大学卒)、約11年間、東京でサラリーマン(富士通、マイクロソフト、パソナグループ)を経験。
2016年、インバウンド専門企業である株式会社VISIT東北の設立と同時に、地元宮城へUターン移住。
IT・観光・マーケティングが専門分野。ライティングに関しては、インバウンド専門WEBメディア(インバウンドナビ)のライターとして活躍中。

東北をインバウンドで元気にしたい想いから仲間達と共にTOHOKU365Projectを立ち上げました。
得意なカテゴリーは「食」「名所」、得意なエリアは「宮城県南」です。
海外や関東圏で生活してきた視点をベースにして、地元東北の良いところを沢山伝えていきたいと思います。

TOHOKU365Project 主幹 / 株式会社VISIT東北 代表取締役 /一般社団法人東北インアウトバウンド連合 副理事長 / 一般社団法人宮城インバウンドDMO 代表理事 / 株式会社イーハトーブ東北 取締役 / インバウンドナビ ライター

satosh!

Writer:satosh!

2008年に地元仙台でデザイン事務所「stosdesign」の活動をスタート。
今までに1,000件以上のホームページ制作を手がけ、その活動の中で出会った様々なプロの仕事を少しずつ吸収し、自身のライティング能力、撮影技術へと蓄積。
2016年のTOHOKU365Projectスタート時からメディアの企画・制作・運営、記事の作成に携わる。

得意なカテゴリーは「食」「名所」「アクティブ」『八木山』
仙台生まれ、仙台育ち、その後一時千葉・東京に浮気も、また仙台に戻ってきた地元大好き人間です!
今まで経験した東北を振り返っての再発見を楽しんでいます。

←相棒のYu-gaと一緒に東北の魅力を発信していきます!お楽しみに♪

TOHOKU365Project 副主幹 / stosdesign株式会社 代表取締役 / TOHOKU MIRAI CUP / やぎやま地域デザイン研究所

Tomokao

Writer:Tomokao

18歳まで愛知県で過ごし、大学進学をきっかけに宮城県で一人暮らしを開始。
サッカーと旅行を愛する。
東北地方の社会的課題をインバウンドという手段で解決しようと、大学3年次に株式会社uranomiを設立。

私が記事を書くことによって、東北地方の人々は観光客増加で経済的に利益を得られるようになり、外国人の人々は有益な情報を得られるようになるというように、周りの人々の幸せにつながる記事を書けるように頑張ります。

TOHOKU365Project 副主幹 / 株式会社uranomi 代表取締役 / 東北大学経済学部経済学科 4年生 / NPO法人学生ネットワークWAN 東北代表

Show

Writer:Show

生まれも育ちも仙台の大学四年生。
大学2年時に東北大学主催の課題解決型留学プロジェクトPBL(Project Based Learning)に参加し、東北地方のインバウンドに問題意識を感じる。
その後、2016年4月に友人とともに株式会社uranomiを起業。

22年間自分を育ててくれた仙台、宮城、東北に何か恩返しできることはないかという思いで、tohoku365 priojectに参加しています。
若い力で東北を元気にしましょう!

TOHOKU365Project 副主幹 / 東北大学経済学部経済学科 4年生 / 株式会社uranomi 取締役