山形一の老舗で、江戸時代から続く伝統の「そば」を堪能!

山形一の老舗で、江戸時代から続く伝統の「そば」を堪能!

今回は、山形県山形市にある、創業150年以上の歴史をもつ老舗そば屋『庄司屋』で、ちょっと贅沢なランチをしてきました。

山形の名物として有名な「そば」ですが、その中でも『庄司屋』は老舗中の老舗です。
昔ながらの手法で「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」の「三たて」を忠実に実行し、そば粉も山形県産「でわかおり」を中心に、純国産のそば粉を独自にブレンドしているというこだわり。

山形市内はもちろん、山形に行く際は必ず訪れるという県外のファンも多い名店です。
そんな『庄司屋』のそばをレポートします!

庄司屋の歴史

山形そば処庄司屋01創業は江戸時代末期の慶応元年(1865年)。
山形城の堀に隣接した「そば茶屋」として創業した150年以上の歴史を持つそば屋です。
現在は5代目までその技と味が引き継がれています。
途中、太平洋戦争の影響で10年間の休業があったそうですが、『庄司屋』のそばが食べたいというお客様の声を多く受け、そば粉などの共有が安定するとともに、営業を再開したそうです。

老舗ならではの落ち着いた店内

山形そば処庄司屋03店内は、古き良き日本家屋そのものとなっており、囲炉裏席、小上がり席、蔵座敷席、テーブル席で全86席あります。
山形そば処庄司屋04この日は、奥の座敷で会食が入っていたようで、少し待った後、窓際のテーブル席へ。
窓の外に見える笹の葉が木漏れ日で透き通って見え、とてもキレイでした。

そばもうどんもおつまみもメニューが豊富

山形そば処庄司屋05メニューは、ランチ・ディナーのお食事だけでなく、厳選された酒や一品おつまみ、そば懐石まで数多く用意されています。

板そばも気になりましたが、天ぷらも絶品という情報を得ていたので、天ざるを注文しました!

一目で美味しいとわかる「そば」

山形そば処庄司屋06注文をすませて待つこと約10分。
見た目にも美しい天ざるが運ばれてきました!

天ぷらは、しいたけ、大葉、かぼちゃ、インゲン、なす、海老の6種類とボリュームも満点。
特にしいたけは、かなり肉厚でジューシー!今まで食べたしいたけの中での一番美味しかったです!!

『庄司屋』自慢の「そば」はというと、コシが強く、噛み応え、喉越し共に最高!
昔ながらの製法を守り続けているという「つけ汁」は、上品な鰹節の香り漂う少し濃いめの味付けで、そばはもちろん、天ぷらにもベストマッチでした!

まとめ

山形そば処庄司屋02「そばの街」山形の中でも『庄司屋』は間違いなくオススメできるお店の一つです。
安くはありませんが、歴史と伝統、それに伴う味を楽しむことができます。

観光名所でもある山寺からも30分程度でくることができます。
山形へお越しの際は、ぜひ『庄司屋』へ!

—Information—
「そば処 庄司屋」
電話:023-622-1380
住所:山形県山形市幸町14-28
営業時間:11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:月曜日(祝日、大型連休中などは、通常営業)
駐車場:30台(無料)

226 views

Comment On Facebook