仙台の夜空を彩る3本のキャンドル

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル

今回は、仙台の夜を彩る3本のライトアップされた電波塔をご紹介します。

テレビ・ラジオの電波塔として、仙台市民の生活に必要不可欠な電波塔ですが、夜になるとライトアップされ、仙台の夜景を彩る印象的な光の柱に変化します。
新幹線の車窓からも眺めることができるこの電波塔は、仙台を印象付ける景観・ランドマークとして「仙台市都市景観大賞」を受賞しました。

普段は遠くからしか見ない電波塔ですが、今回は真下まで行って見たいと思います!

『仙台スカイキャンドル』

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル1まず最初に訪れたのは、大年寺山にある「仙台スカイキャンドル」です。

仙台スカイキャンドルは、仙台放送(フジテレビ系列局)とDate fm(77.1MHz)の共同アンテナ。2012年のリニューアル時に全面LED化し、消費電力を20%削減させてことも話題となりました。

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル6仙台スカイキャンドルは季節、イベントに合わせて点灯パターンが変化します!

『ミヤテレタワー』

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル2次に向かったのは、同じく大年寺山にある「ミヤテレタワー」です。

ミヤテレタワーは、ミヤギテレビ(日本テレビ系列局)のアンテナ。こちらも2014年にリニューアル工事が行われ、全面LED化されています。

なんと!ミヤテレタワーはライトアップの色で「明日の天気」を教えてくれます。
「オレンジ:晴れ」「白:曇り」「緑:雨か雪」

取材時はオレンジ色に点灯していまいしたので、明日は「晴れ」を表しています。
(翌日は実際に晴れました^^)

仙台市民なら誰でも知っていることですが、知っているとちょっとだけ得した気分になれます。

TBC東北放送テレビ塔

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル3最後の3本目は、八木山にある「TBC東北放送テレビ塔」です。

TBC東北放送テレビ塔は、東北放送(TBS系列局)のアンテナ。こちらは唯一ハロゲンランプを利用しています。

この電波塔はこの中で一番歴史があり、昔から仙台市民に愛されている電波塔です。
「アナログ専用」のため、現在は実質的な役割はになっておりませんが、ライトアップは現役です!

まとめ

仙台の夜空を彩る3本のキャンドル4これらの電波塔は、仙台市中心部から南西へ4km〜5kmほどのところにある「大年寺山」と「八木山」にあります。

車やバスで真下まで自由にいくことができるので、ぜひ一度真下から迫力満点の電波塔を見に行ってみてください。

295 views

Comment On Facebook