お米のだんご、「蔵米だんご」

お米のだんご、「蔵米だんご」

 

山形市緑町の住宅街に店を構える「武田米店」の看板には、米屋なのになぜか「だんご」の文字があります。

この「武田米店」では、おだんごを始め、柏餅やゆべしなどのお米を使った和菓子を買うことができます。
和菓子屋ではありませんが、この和菓子はとても人気があり、午後にはすべて売り切れてしまうこともしばしば。

おだんごに込めた、米屋のプライド
今回はみたらし団子(醤油味)をいただきました!
もちっとしていながらも食べやすい歯ごたえで、何個でも食べられそうな食感です。みたらしは甘すぎずしょっぱすぎず、だんごそのもののお米の味も感じられる味付けです。わずかな焼き目からは、おこげのような香ばしさも楽しめます。
おだんごは、お米を粉末状にした上新粉を使って作られる。この上新粉は普通、商品にならないお米を使って作られるが、「武田米店」の上新粉は一味違います。山形県産米「はえぬき」を使っているのです。これが独特の食感とおいしさの秘密のようです。

おだんごの種類は「みたらし」(90円)、「ずんだ」(90円)、「ごま」(90円)、「よもぎ」(100円)、「いそべ」(100円)の5種類あります。柏餅は「つぶあん」「みそ」(各100円)の2種類です。
早い時間に行けば、全種類食べることができるかもしれません!

旅のお供に「蔵米だんご」
春を迎え、ようやく山形にも暖かな日差しがさすようになってきました。旅をするにはもってこいの季節ではないでしょうか。
今回は、そんな山形を旅する時のお供にもぴったりな「蔵米だんご」をご紹介しました。是非ご賞味ください!

【店舗情報】

武田米店
山形県山形市緑町3丁目2-40
営業時間 9:00~売り切れまで
定休日 日曜日
TEL 023-622-2455

136 views

Comment On Facebook