中国人の日本酒好きが勧める福島の地酒

中国人の日本酒好きが勧める福島の地酒

全国新酒鑑評会の金賞受賞数は4年連続の日本一になる福島は「日本酒のデパート」とも呼ばれています。

こんな福島にはビギナーから上級者まで幅広く愛される地酒があります。

女性に愛される「写楽・純米吟醸/おりがらみ」

 

ライチのような華やかな香りで、口当たりは非常にフレッシュです。

旨みと酸味のバランスが良く取れていて、甘口で女性に受け入れられやすい一品になります。

1

 

NO2:楽しいお酒「会津中将・無濾過生原酒」

 開栓直後、メロンの様な香りが漂います。

無濾過生なので結構パンチはありますが、程よい酸味でスイスイ呑めます。

ラストはリンゴの様な風味を残して消えていきます。

2

NO3:知る人ぞ知る「ほまれ・純米大吟醸/極」

最初、梨を連想させる吟醸香は穏やかですが十分にフルーティで、口中に広がります。

後徐々に渋みを伴う辛さがゆっくりと来ます。

のど越しは軽いですが、辛さは悠長に口の中から消えてゆきます。

流石にG7サミットの首脳贈答品になる逸品ですね。

3

 

福島のおいしい地酒はまだまだたくさんあります。

機会があったら、是非一回日本酒の「デパート」―福島に足を運んであなたの地酒を選んできてください!

55 views

Comment On Facebook