攻略記事:1泊2日でいく!「浄土ヶ浜」の絶景と​ 太平洋漁師に出会う旅​!​

攻略記事:1泊2日でいく!「浄土ヶ浜」の絶景と​  太平洋漁師に出会う旅​!​

電車とバスでつなぐ「新しい東北」
1泊2日でいく!「浄土ヶ浜」の絶景と​太平洋漁師に出会う旅​!​​

1泊2日でいく!名勝地「浄土ヶ浜」の絶景と​太平洋漁師に出会う旅​五感で体感!​は、リアス式海岸が育む特殊な地形美と豊富な海産物が楽しめる三陸復興国立公園の「浄土ヶ浜」を中心に、絶景が楽しめる自然体験や獲れたての海の幸、​地元漁師との交流など、地域の風土や人と触れ合いを通して、DEEPなローカル体験を楽しむツアーです。
(このコースでは、地域のガイドや施設のガイドがリレー形式でサポートします。)

こんな方へおすすめ!
・自然豊かな環境でゆっくりとローカル体験を楽しみたい方
・都会の喧騒から離れ、自然の中でのんびりした時間を過ごしたい方
・DEEPな東北旅行で写真映えを求める方
・新鮮な海の幸を満喫したい方

ツアー詳細・購入はこちらから

※このツアーは、個人旅行者を対象に、公共交通機関(ローカル電車・バス)を活用し、​「地域の人との交流、自然の雄大さ、食の豊かさ」からDEEPな東北を感じるツアーです。​
※JR-PASS(リンク)と組み合わせての旅行を推奨しています。

ピックアップポイント

地域のローカルフード
漁師町だからできる「採れたて」の海の幸を贅沢に使ったローカルフードをお楽しみください。​
豊富なフォトスポット
浄土ヶ浜や三陸鉄道など、リアス式海岸ならではの写真映えするフォトスポットがたくさんあります。​​
漁師・漁業体験
地元漁師が実際に作業を行なう仕事場(番屋)にて、地域住民との交流を交えながら、一緒に漁師の仕事を体験する。​​​

目次

  1. スタート地点(盛岡駅東口バスターミナル内 盛岡駅前バス案内所)
  2. 盛岡駅〜宮古駅への移動(JR山田線)
  3. コースポイント(瓶ドンランチ)
  4. 宮古駅〜浄土ヶ浜パークホテルへの移動
  5. 宿泊場所(浄土ヶ浜パークホテル)
  6. コースポイント(ジオパークでのアクティビティ)
  7. 浄土ヶ浜パークホテル〜陸中山田への移動
  8. コースポイント(やまだワンダフル体験​)
  9. 陸中山田〜宮古への移動
  10. 宮古〜盛岡への移動
  11. 解散場所(盛岡駅)から次の目的地へのアクセス

1:スタート地点(盛岡駅東口バスターミナル内 盛岡駅前バス案内所)

10:45
旅行当日の集合時間は「10:45(必須)」です。
10:45までに必ず「盛岡駅東口バスターミナル内 盛岡駅前バス案内所」にお集まりください。
※万が一、間に合わない場合には、旅行者専用チャットで早めにご連絡ください。

集合した後、「ツアー申し込み完了メール」「お名前」を確認させていただき、工程表やチケットを配布いたします。

2:盛岡駅〜宮古駅への移動(JR山田線)


11:40
さぁ、ツアーのスタートです。
まずは、盛岡駅から浄土ヶ浜を目指し、JR山田線 宮古行きにて宮古まで移動します。
JR山田線 宮古行きは、2番線ホームです。


盛岡駅(11:00出発)→宮古駅(13:09到着)

JR山田線は、盛岡駅(内陸部)から宮古駅(沿岸部)をつなぐ、全長約102kmのローカル列車で、このツアーでは始発から終点まで乗車します。
山の中を走り抜け、東北地方の鉄道路線で最も標高の高い地点を通過するこの区間は、「秘境路線」として全国の電車愛好家からも一目置かれている電車です。
1日の運行が4往復しかないため、集合時間を必ず守ってご乗車ください。

宮古駅到着まで約2時間。
出発地の盛岡はとても都会的な雰囲気ですが、20分くらい移動すると、車窓からは岩手の豊かな自然を楽しむことができます。
また、電車内ではお菓子や飲み物などの軽飲食は可能ですので、盛岡駅にて購入しておくことをお勧めします。
(宮古到着後に美味しいランチがありますので、食べ過ぎないようにご注意ください。)

外を眺めるもよし、音楽を聴いてリラックスをするもよし、電車に揺られて仮眠をとるも良しです。
おもいおもいにお過ごしください。

3:コースポイント(瓶ドンランチ)


13:09
宮古駅到着後、まずはこの地域の名物「瓶ドン」を食べに行きます。
瓶ドンとは、ウニやいくら、アワビなどの高級食材から、旬の獲れたて海産物を牛乳瓶に詰めこんだ宮古市の名物料理です。

牛乳瓶いっぱいに、色とりどりの宝石のように散りばめられた海産物を、その場で自分でご飯の上にかけて食べるのが特徴的。
美味しいだけでなく、写真映えもする逸品です。


写真:宮古観光文化交流協会

写真:宮古観光文化交流協会


魚彩亭 すみよし
瓶ドンの有名店「魚彩亭 すみよし」でランチタイムです。
すみよしは、宮古駅を出ると正面左側にすぐあります。

おすすめは瓶ドン(1,650円)ですが、他にも、海鮮丼やラーメンなどのメニューも多数ありますので、お好きなメニューをご注文ください。
※ツアー料金にすみよしでの食事代は含まれておりません。各自自由にお楽しみください。

4:宮古駅〜浄土ヶ浜パークホテルへの移動


14:00
浄土ヶ浜パークホテルへは、ホテルのシャトルバスで移動します。
昼食後、14:00にホテルのシャトルバスが宮古駅前バスプールに到着します。

運転手に「ツアー申し込み完了メール」「お名前」を確認させていただき、ご乗車ください。

5:宿泊場所(浄土ヶ浜パークホテル)


14:15
浄土ヶ浜パークホテル
浄土ヶ浜パークホテルは、三陸復興国立公園内の高台にあり、三陸海岸や浄土ヶ浜の絶景が望めるホテルです。
和風で落ち着いた空間や四季によって変わる景観、三陸の新鮮な海の幸が揃っており、ハイシーズンには予約が取れない宿としても有名です。

このツアーでは、いつもより少し早めにチェックインすることが可能です。
夕食までは少し時間がありますので、一息ついた後には、館内を散策したり、浄土ヶ浜を歩いたり、お風呂に入ったり。
ゆっくりと極上の時間をお楽しみください。

6:コースポイント(ジオパークでのアクティビティ)


16:15
大自然を満喫できる様々な時間の活用方法
浄土ヶ浜では、様々なアクティビティが体験できます。
全て現地で確認し、そのまま体験することができます。
※有料のものは現地での支払いとなります。

チェックイン後に体験可能
青の洞窟 さっぱ船遊覧(1,500円/1名)
運行期間:3月~11月(浄土ヶ浜マリンハウス)
三陸の自然によって造られた小さな洞窟を、さっぱ船と呼ばれる小舟に乗って遊覧します。
洞窟に差し込む太陽の光に照らされた海水が美しく青く輝く様は必見です。
※時期、天候により催行できない場合がございます。チェックイン時にフロントでご確認ください。
宿泊日の夜に体験可能
夜間体験:浄土ヶ浜ナイトツアー(1,500円/1名)
ロビー集合(19:40)〜ホテル到着(20:50)
「浄土ヶ浜ネイチャーガイド」と一緒に、夜の浄土ヶ浜を散歩します。月や星の明るさと波の音だけの空間で、ゆっくりと自分時間をお楽しみください。
※天候により催行できない場合がございます。チェックイン時にフロントでご確認ください。
出発日の朝に体験可能
早朝体験:浄土ヶ浜自由散策(1,500円/1名)
ロビー集合(5:55)〜ホテル到着(7:00)
「浄土ヶ浜ネイチャーガイド」の案内で、朝の浄土ヶ浜を散歩します。浄土ヶ浜の成り立ちや名前の由来など、美しい景観を堪能しながらご案内します。
※天候により催行できない場合がございます。チェックイン時にフロントでご確認ください。

その他、季節に合わせたコンテンツがありますので、詳しくはチェックイン時にホテルのフロントへお問い合わせください。

7:浄土ヶ浜パークホテル〜陸中山田への移動


9:30
浄土ヶ浜パークホテルをチェックアウトし、シャトルバスで宮古駅まで移動します。
朝は少しゆっくりなので、早朝の浄土ヶ浜散歩や朝風呂なども可能です。
※宮古駅から陸中山田駅まで移動する三陸鉄道の出発時間がありますので、朝食も済ませ、必ず9:30にはロビーにお集まりください。

10:00
宮古駅から、三陸鉄道リアス線(盛行き)に乗り、陸中山田駅へ移動します。

三陸鉄道リアス線 盛行きは、1番線ホームです。
時間に余裕を持ってご乗車ください。

宮古駅(10:02出発)→陸中山田駅(10:40到着)

三陸鉄道は、盛駅から久慈駅を南北につなぐ、全長約163kmのローカル列車です。
車窓からは、三陸の美しい海岸線や沖に浮かぶ養殖いかだなど、沿岸部ならではの風景が楽しめます。
また、東日本大震災で大きな被害を受けたエリアでもあるため、震災学習列車や震災復興研修などの活動も行なっており、復興のシンボルとして愛されている鉄道です。

8:コースポイント(やまだワンダフル体験​)


山田町に到着。漁師町ならではのアクティビティをお楽しみください。

山田駅を出ると、このエリアを案内してくれる「やまだワンダフル体験ビューロー」から、専属のガイドがお待ちしております。
合流した後、「ツアー申し込み完了メール」「お名前」を確認させていただき、山田町のアクティビティがスタートとなります。


10:45
①復興まち歩きつまみ食いツアー(10:45〜12:00)
賑わいと生業が再生されつつある山田町を、地元商店街の震災語り部がゆっくり歩きながらガイドします。
途中、山田町ならではの「2つのプチ試食体験」を楽しみながら、地域住民との交流を行います。
※試食体験&つまみ食いの内容は、時期・日によって異なります。


12:00
②自由ランチ(12:00〜13:00)
昼食は山田町での自由昼食となります。
山田町には、新鮮な海の幸を使った美味しいご飯がたくさんあります。
駅を中心に、歩いて行けるお店も多くありますので、当日ガイドよりいくつか紹介します。
※ツアー料金には山田町での食事代は含まれておりません。各自自由にお楽しみください。


地域で採れた新鮮な海産物がいっぱいのった海鮮丼 や

山田町の特産品である海苔や海藻を使ったうどん など


13:30
③漁師体験(13:30〜14:30)
漁師の作業小屋にて漁師気分になれる体験プログラムです。
山田の海や漁業の話、震災のときの話、そして現在ブランド化に取り組んでいる「アカザラ貝」の話を聞きながら、漁業作業体験、アカザラ貝、ホヤ、牡蠣の剥き方体験、アカザラ貝かムール貝の試食ができます。
水産合羽を貸与しますので、格好も漁師になってご参加ください。
※漁業作業の都合で実施できないことがあります。予めご了承ください。

9:陸中山田〜宮古への移動


15:00
山田駅でガイドと別れ、三陸鉄道に乗って宮古へ戻ります。


陸中山田駅(15:10出発)→宮古駅(15:48到着)


三陸鉄道の車窓から見える景色は、時間の経過とともに朝とはまた違って見えます。
太陽が高い位置にあるこの時間帯は、晴れていれば海がキラキラして写真映えすること間違いなしです。

10:宮古駅〜盛岡駅への移動


16:00
宮古駅到着後、バスに乗り換えて、盛岡駅へ移動します。
宮古駅前の岩手県北バス宮古駅前案内所から、盛岡駅行きのバス(106急行)が出発します。


宮古駅(16:05出発)→盛岡駅(18:10到着)


106急行は、盛岡駅と宮古駅をつなぐ高速バスです。
Wi-fi付きで、ゆったりと乗れる車両なので、旅の思い出を整理してSNSにアップすることや、音楽や動画を楽しむことができます。
また、旅の疲れを癒すための仮眠など、おもいおもいの時間をお過ごしください。

ここでツアーは解散となります。
お疲れ様でした。

11:解散場所(盛岡駅)から次の目的地へのアクセス

盛岡駅からは、東北新幹線を使って、東京や仙台、青森や函館など、次の目的地へ移動することが可能です。
※時期や状況により、時間が変更になる場合がございます。最新の情報は盛岡駅にてご確認ください。

東北新幹線:仙台・東京方面
盛岡駅(18:50出発)→仙台駅(19:29到着) / 東京駅(21:04到着)
東北新幹線:青森・函館方面
盛岡駅(18:37出発)→八戸駅(19:08到着) / 函館駅(22:14到着)

1泊2日でいく!名勝地「浄土ヶ浜」の絶景と太平洋漁師に出会う旅​

このツアーでは、三陸エリアの宮古〜山田の絶景と豊富な海の幸を存分に楽しむツアーです。
移動距離が長いため、少し移動に時間がかかりますが、それ以上の喜びや楽しみがいっぱ詰まっています。
まだ見ぬDEEPな東北を体験し、最高のロケーションでたくさん写真を撮ってください。

ツアー詳細・購入はこちらから

398 views

Comment On Facebook