「樹氷」初心者必見!宮城・山形5つの楽しみ方徹底比較ガイド

「樹氷」初心者必見!宮城・山形5つの楽しみ方徹底比較ガイド

東北地方の中央を南北に走る奥羽山脈にあり、山形県と宮城県の県境に位置する蔵王連峰。

その地蔵山頂付近で冬になると現れる大迫力の自然の芸術が、冬の風物詩「樹氷」です。
蔵王の樹氷は、針葉樹である「アオモリトドマツ」に氷と雪が張り付いてできたものです。
樹氷は特別な気象と地形の条件下でしか生まれません。
例年12月から樹氷ができはじめ、寒さが厳しくなるにつれてどんどん成長し、2月に最大の見ごろを迎えます。

5つの楽しみ方

実はこの貴重な樹氷は、宮城県と山形県の両側から見ることができ、昼・夜、雪上車・ロープウェーとそれぞれ違った楽しみ方をすることができるんです!
この記事では、蔵王の樹氷の5つの楽しみ方を徹底比較してご紹介いたします。

①雪上車で大迫力の樹氷見学!みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー


マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわでは、暖房付き雪上車「ワイルドモンスター号」に乗って「みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー」を体験できます!
雪上車「ワイルドモンスター号」は、全長約7メートル・全高約3メートルという大きさで、スリル満天の雪上散歩をお楽しみいただけます。

樹氷原までは、専属ガイドによる楽しいトークを聞きながら進みます。
樹氷の説明はもちろん、蔵王エリアの観光情報や、近隣の温泉などについても教えてくれますよ。

目的地の樹氷原は、標高約1600m。
大人でも見上げてしまうほど高く成長した樹氷は「アイスモンスター」、「スノーモンスター」の呼び名の通り迫力満点です!
ぜひ、樹氷の真横で記念撮影してみてくださいね。

みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー【マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ】
住所
〒989-0916宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス
TEL
0224-87-2610
ツアー時間
11:00出発〜13:00戻り
13:30出発〜15:30戻り
所要時間
約2時間
料金
大人:4,800~6,800円(スタンダードクラス)
こども:4,400円
※追加料金でデラックスクラスに変更可能
時期
12月中旬~3月中旬
予約
要予約(雪上車の空席があれば当日予約可)
予約専用TEL
0224-85-3055(9:00~16:00)
WEBサイト
http://www.zao-sumikawa.jp/

東京方面から宮城県・樹氷へのアクセスはこちら

②360°の絶景パノラマ!蔵王ロープウェー


山形県側から樹氷を見ることができる「蔵王ロープウェー」では、蔵王温泉街から雪上を歩かなくても、ロープウェイに乗って樹氷原に直行できます。

ロープウェイの車窓から樹氷原を望む空中ビュー、ロープウェイ山頂駅から迫力のスケールで体感できる樹氷群、山頂駅展望台から一望できる360°絶景の樹氷原、山頂駅レストランからは寒さが苦手な人にもおすすめのレストランビューと、5つのビューポイントで樹氷ウォッチングをお楽しみいただけます。
自然光に照らされた雄大な樹氷に、心を掴まれること間違いなしです!
※本記事で掲載した営業時間・料金等はすべて2021年11月時点の情報です。 
 変動する可能性がありますので、最新の情報はHPをご確認いただくか、各施設へお問い合わせください。

③超幻想的な夜の顔。樹氷ライトアップ


日中は、太陽の光と真っ白な樹氷原とのコラボレーションが美しく魅力的な蔵王ロープウェー。
夜間には幻想的な「樹氷ライトアップ」が始まります。
静寂かつ夜の闇の中に、鮮やかに照らされた神秘的な樹氷の姿が浮き上がります。
日中の白銀に輝く樹氷とはまったく異なり、まるで幻想的な世界に迷い込んだかのような雰囲気を感じられます。
“昼”と“夜”、“光”と“影”が織り成す樹氷は必見です!
※本記事で掲載した営業時間・料金等はすべて2021年11月時点の情報です。 
 変動する可能性がありますので、最新の情報はHPをご確認いただくか、各施設へお問い合わせください。

蔵王ロープウェー/樹氷ライトアップ【山形蔵王温泉スキー場】
住所
〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉229-3
TEL
023-694-9518
営業時間
通常:8:30~17:00(地蔵山頂駅は16:45が最終)
ライトアップ時:8:30~21:00(地蔵山頂駅は20:45が最終)
料金
山麓駅~地蔵山頂駅:大人往復2,800円
(※料金変動あり)
時期
1月下旬~3月上旬
ライトアップ期間
2021年12/25~2022年2/28うち45日間

(火曜は除く)

WEBサイト
蔵王ロープウェイ:http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/
山形市観光協会:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/jyuhyo/  

東京方面から山形県・樹氷へのアクセスはこちら

④ライトアップ&雪上車も欲張りに!「ナイトクルーザー号」の樹氷幻想回廊ツアー


 「樹氷ライトアップ」の期間に合わせて、暖房付の特殊車両・新型雪上車「ナイトクルーザー号」に乗車し、夜のライトアップされた樹氷を間近で体験できる「樹氷幻想回廊ツアー」も行われます。

「ナイトクルーザー号」は、密集した樹氷の間をぬってが走るので迫力満点!
「樹氷幻想回廊ツアー」のポイントは、ナイトクルーザー号から降りて近距離で樹氷を見学できるところです。
大きくて真っ白な「アイスモンスター」が鮮やかなライトに照らされた姿は、今にも動き出しそうなほどで圧巻です。

このツアーでしか見られない光景なので、夜までいらっしゃる方はぜひ「樹氷幻想回廊ツアー」に参加してみてください!
※本記事で掲載した営業時間・料金等はすべて2021年11月時点の情報です。 
 変動する可能性がありますので、最新の情報はHPをご確認いただくか、各施設へお問い合わせください。

ナイトクルーザー号の樹氷幻想回廊ツアー【山形蔵王温泉スキー場】
営業時間
17:00~21:00(最終受付20:00まで)
ツアー時間
17:00、18:00、19:00の3回(受付:各回30分程前)
所要時間
約70〜80分(クルーザー乗車時間は約30分)
定員
1回あたり36名
料金
おとな 4,500円 こども(1歳〜小学生) 3,800円
時期
2021年12/25~2022年2/28うち45日間
予約
要予約
WEBサイト
蔵王ロープウェイ:http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/
山形市観光協会:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/jyuhyo/  

※本記事で掲載した営業時間・料金等はすべて2021年11月時点の情報です。 
 変動する可能性がありますので、最新の情報はHPをご確認いただくか、各施設へお問い合わせください。

⑤世界的にも有名な蔵王の樹氷


蔵王坊平の樹氷原~冬のお釜~ブナ林など、雪山ガイドと一緒に、スノーシューを使っての樹氷めぐりスノーシューハイクです。広々とした比較的なだらかな斜面に、大迫力の樹氷が点在しており、間近に樹氷を見ることができます。

現在、日本でも東北の八甲田山(青森県)、八幡平(岩手県)、森吉山(秋田県)、蔵王山(山形県~宮城県)、吾妻山(山形県~福島県)でしか樹氷は見ることができません。
まだ見たことのない世界、”アイスモンスター”に出会ってみませんか?
※必ず蔵王坊平を熟知したガイドと一緒に歩くようにしてください。

住所
山形県上山市矢来一丁目2-1
料金
16,000円
備考
最少催行人員:2名
コロナ対策実施項目
1:入場者の制限や誘導手指の消毒設備の設置 2 :マスクの着用 3:室内の換気等 4:体温測定の実施5:使用箇所の消毒作業等
問い合わせ先
電話番号 023-672-0839 メールアドレス info@kaminoyama-spa.com

※開催時期は例年1月下旬~3月。上山市観光物産協会のホームページをご確認ください。
※本記事で掲載した営業時間・料金等はすべて2021年11月時点の情報です。 
 変動する可能性がありますので、最新の情報はHPをご確認いただくか、各施設へお問い合わせください。

服装のポイント

樹氷鑑賞時は、調節しやすい重ね着でいくことをおすすめします。
とくに夜間のライトアップ観賞の場合は、外気温-10℃以下になります。
以下のリストを参考に、防寒具を準備して楽しく樹氷めぐりをしましょう!

天気がよい日
・冬用の上着
・帽子・手袋・マフラーなどの防寒具
・滑らないブーツ

風が強い日/雪が降る日
・スキーウエアジャケット
・脚まで隠れる長めのダウンコート
・耳あて

まとめ


蔵王の樹氷は、日中に雪上車で回れる大迫力の「みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー」、樹氷を大パノラマで鑑賞できる「蔵王ロープウェー」、ロープウェーのルートで夜の幻想的な樹氷の一面を見られる「樹氷ライトアップ」、そしてライトアップされた樹氷を間近で見ることができる「ナイトクルーザー号の樹氷幻想回廊ツアー」と、日中から夜まで、さまざまな楽しみ方をすることができます。

お好みの楽しみ方で、蔵王樹氷が見せる神秘の姿をぜひご堪能ください!

7593 views

Comment On Facebook