青春18きっぷはご存知?!

青春18きっぷはご存知?!

旅行の際、どうしてもかさんでしまう交通費。あれこれと行きたい場所が多くなればなるほど膨れ上がってしまうため、旅の予算を左右するといっても過言ではありません。日本を観光する上で重要な足となる新幹線ですが、その料金は決して安くはありません。東北6県まわりたい、でも新幹線は高い、という方におすすめしたいのが、「青春18きっぷ」です。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷとは、JRの普通列車(各駅・快速)に全線乗り放題の切符です。5日分11,850円、1日あたりなら2,370円で、日本中どこへでも行けてしまうという夢のきっぷです。その気になれば、九州から北海道だって行けてしまいます。

seishun18

この切符の利用期間は3期に分かれます。春季は3月1日から4月10日まで、夏季  は7月20日から9月10日まで、冬季は12月10日から1月10日までの三つの期間中に利用できます。発売期間をチェックしながら、旅行企画を立てましょう。

使い方:

みどりの窓口のある駅、主な旅行会社など(窓口の営業時間に注意)で購入することができます。また、指定席券売機でも発券できます。しかし、車内では買うことができません。売り切れの場合もあるので、出発日前に買っておいた方がいいです。金券ショップでも入手可能ですが、JRでの販売よりも後になってしまうので注意が必要です。

当日、1日ずつ改札で日付を入れてもらいます。夜行などを利用するため、日付が変わってから使いたい場合は日付の変わる駅まできっぷを買って乗り、車内か下車する駅で日付を入れてもらいます。利用日が連続しなくても大丈夫です。複数人で使う場合は同一行程で人数分の日付を入れれば1枚で使うことができます。

人気の理由:

人気の最大の理由は安さです。東京−福島を往復利用すれば、それだけで十分に元が取れますし、1日あたり2370円でどこまででも乗れるというのはとても魅力です。

しかし、青春18きっぷを使っている人の多くは、単に安いと理由だけで利用しているのではありません。

もう一つの魅力:それは、乗り降り自由、という仕組みです。

普通の切符でも途中下車はできますが、運賃が先払いのために、目的地を先に決める必要がありますし、途中下車してしまえばその分損してしまいます。。また、ローカル線の終点に行けば折り返しの切符を買わないと行けません。そうしたいろんな制約が、青春18きっぷにはないのです。途中の風景に惹かれれば、そこで駅員さんに申し出て、外に出て満喫することができます。

普通列車しか乗れない、というのが青春18きっぷの制約ですが、逆にいえば、普通列車に乗っている限りは、他のきっぷなら発生する「乗車区間」「乗下車」の制約はありません。

まとめ

日本の様々な風景を味わいたい方やDeep Japanを体験したい方などには、この切符は交通費を気にせず楽しむことができ、もってこいの手段なのではないでしょうか!是非使ってみてください!

 

青春18きっぷ発売情報:

https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2234

61 views

Comment On Facebook