ループル仙台に乗り、杜の都を巡ってきました

ループル仙台に乗り、杜の都を巡ってきました

5月。新緑の映えるこの季節は、「杜の都 仙台」が最も美しい季節でもあります。
私達uranomiはそんな仙台を味わうため、留学生と一緒に仙台観光ツアーを行いました。

るーぷる仙台2

仙台めぐりに使ったのは、仙台観光のための周回バス「ループル仙台」。路面電車をモチーフにしたレトロな外観と運転手の車内放送が、私達の旅にわくわくと驚きとささやかな笑いを添えてくれます。仙台駅バスターミナルで1日乗車券を購入し、パンフレットを受け取ったらいよいよスタートです。(英語版のものも準備されていました。)
るーぷる仙台3

るーぷる仙台4

快晴の空の下、最初の目的地は広瀬川のせせらぎと深い緑に囲まれた「瑞鳳殿」です。バスから降り、長めの坂を登ったその先に、街並みの喧騒から離れてひっそりとたたずむ瑞鳳殿。仙台藩主伊達政宗の死後、彼の死を弔うために建てられた桃山式の本殿をはじめ、豊かな自然と日本文化を、目で、肌で体感できました。ボランティアのガイドさんもいて、その場で声をかければ案内してくれるそうですよ。(これは日本語のみかもしれません。ただパンフレットは英語版ももちろんありました。)

るーぷる仙台5

るーぷる仙台6

次の目的地は「仙台城跡」です。仙台城下、遠くには太平洋まで一望できます。

るーぷる仙台7

伊達政宗の銅像に並んで、爽やかな風を浴びながら見る景色は格別でした。綺麗な景色のお供には、ずんだシェイクをどうぞ。冷たさと甘さ、ずんだ独特の食感がとっても美味しいスイーツでほっと一息です。

るーぷる仙台8

るーぷる仙台9

最後には、ワーキングホリデーで台湾からお越しの方にシャッターをお願いし、集合写真をパシャリ。

伊達政宗ゆかりの地を中心に、仙台には日本文化を感じられるスポットがたくさんあります。そんな「杜の都・仙台」お越しの際にはループルバスでゆるりとめぐってみてはいかがでしょうか。

Plan
13:00   仙台駅集合

13:15 出発

13:30~14:30 瑞宝殿

14:45~15:45 仙台城址

15:50~16:20 大崎八幡宮

16:40 仙台駅 到着 解散

Google Map

瑞宝殿

仙台城址

大崎八幡宮

費用
ループル仙台 一日乗車券 620円
瑞宝殿 入館料 450円
ずんだシェイク 200円

計     1270円

Comment On Facebook