東日本大震災の記憶を巡る~名取市編~

仙台市に隣接する名取市は、東北最大級のイオンモールがあり、仙台市のベッドタウンにもなっています。
市の人口が一貫して増加しており暮らしやすいイメージのある名取市ですが、東日本大震災の際には、名取市の閖上地区は津波により大きな影響を受けました。
震災で何が起きたのかを知り、復興を感じることのできるスポットを紹介します。


▲閖上地域からみた閖上大橋とその奥に見える仙台市の風景

閖上の記憶

「閖上の記憶」は慰霊碑を守る社務所としてつくられた建物です。
閖上の人の大切な「記憶」を整理する場所になってほしいということで、「閖上の記憶」という名前が付けられたそうです。

津波の犠牲になった人に閖上の場所が分かるように、「閖上の記憶」の建物横には毎日こいのぼりを掲げています。

施設内では震災から復興までの様子のビデオを視聴できるほか、津波がくる前の閖上地区の空中写真と津波による被害をうけた後の閖上地区の空中写真が展示されていたりと、震災により閖上地区がどう変わって今の姿になったのかを知ることができます。

営業時間 9:30~16:30
定休日 毎週月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
対応言語 日本語・英語
URL https://tsunami-memorial.org/

ガイドをお願いしたい場合は、下記URLの申し込みフォームからお申込みいただけます(申し込みフォームは日本語のみ)。
所用時間60~90分。
https://tsunami-memorial.org/application/

上記のほかにも、週末や祝日に不定期開催ではありますが、館内にて無料で語り部の方のお話を伺うことができます。

 


アクセス
【車で】
名取ICから車で15分
【電車で】
仙台空港アクセス線美田園駅から徒歩50分
常磐線・東北本線名取駅からタクシーで15分

周辺のおすすめ観光スポット

閖上地区は震災からの復興で、近年新しい施設が次々とオープンしています。宮城の美味しいものを集めたお店やサイクリングをテーマとした施設などがあり、アウトドアアクティビティを楽しみながら閖上の復興を感じていただけます。

かわまちテラス閖上

港町として有名な閖上地区の海鮮を始めとした食を楽しむことが出来る複合施設です。
山元町でとれる高級いちご「磨きイチゴ」を使用した絶品イチゴミルクを提供するICHIBIKOや、
スパイスカレー専門店である笑夢など様々なお店が入っていて、食べ歩きを楽しむこともできます。


▲かわまちテラス閖上に来たら飲みたい!絶品いちごみるく

定休日 店舗による
お問合せ 各店舗にお問合せください
URL https://kawamachi-terasu.jp/

 

名取市サイクルスポーツセンター

様々な種類の自転車をレンタルし施設内で楽しむことが出来る他、レンタル自転車で閖上地区を回ることもできます。
2020年の10月にオープンしたばかりの施設には、宿泊施設や温泉もあり、閖上地区への旅の拠点にもなる場所です。

屋外施設入場料 一般 200円
小学生 350円
日帰り入浴料金 一般 600円
小学生
定休日 サイクルスポーツセンター:毎週水曜日
輪りんの宿(温泉・宿泊施設):無休
お問合せ 022-385-8027
URL https://www.natori-cycle.com/

おわりに

新たな施設が次々とオープンし復興が進む閖上地区に足を運んで、復興を感じてみてはいかがでしょうか?

159 views

Comment On Facebook