宮城県南地域3つの絶景スポット

宮城県南地域3つの絶景スポット

2nd traveler Tang が宮城県南部地域を回った際に、1ヶ月間旅のお供をした筆者。
その後も仕事のため、週に1度は県南地域の観光地を巡っています。

今回の記事では、県南マスターの筆者がオススメする3つの絶景スポットを紹介します。

① 深山山麓少年の森 (山元町)

最初に紹介するのは、山元町にある「深山山麓少年の森」です。

頂上には震災で亡くなった方々を弔う「鎮魂の鐘」が設置されていて、津波で流されてしまった町を見渡すことができます。
頂上にたどり着くまで、約1時間ほど登っていく必要がありますが、大変な分着いた時の感動は計り知れません。

頂上にはテーブルも用意されているので、お弁当を持って行って、優雅にランチを楽しむのかも良いかもしれませんね。

Information

標高:287m
住所:〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺新山

価格:無料

② 船岡城址公園(柴田町)

柴田町の船岡城址公園は、桜の名所です。大河原の一目千本桜とも近く、春には多くの人々が訪れます。
この場所は夜景も最高に素敵な場所なので、その点も忘れることはできません。

頂上にはwifiも設置されていて、長時間のんびりと過ごすことができると思います。
日が落ち始めたタイミングで頂上まで行き、夜景を楽しむ、なんてプランも素敵ですね。

Information

住所:〒989-1606  宮城県柴田郡柴田町船岡字舘山19-23

Wifi有り

乗車料金:往復 大人500円(15人以上団体400円) 小人300円(団体200円)

③ 御釜(蔵王町)

3つ目のスポットは蔵王町の「御釜」です。
この場所は冬季には樹氷、夏季にはエメラルド色の五色沼を見ることができます

天気が良ければ最高の場所です。夏季、冬季ともに外すことができない、県南のベストスポットです!

Information

蔵王ハイライン料金
 普通車:520円
 二輪車:370円

※樹氷はすみかわスノーパークから専用車で登ることができます。

520 views

Comment On Facebook