おいしい山形風芋煮の食べられるお店!漁師小屋「網本」山形番屋

おいしい山形風芋煮の食べられるお店!漁師小屋「網本」山形番屋

芋煮は里芋と野菜、肉などの具材を煮込んで作る山形の郷土料理です。山形県では秋になると河原のあちこちで芋煮会が開かれ、家族や友人と芋煮を囲んで食べる姿は秋の風物詩ともなっています。

%e8%8a%8b%e7%85%ae%ef%bc%91

しかし、旅先で芋煮会をするのは荷物に場所取りに大変!でも芋煮を食べてみたい!という方にオススメしたいのがこのお店、「山形番屋」
山形駅から歩いて5分。1階がミスタードーナツのビルの2階の、芋煮鍋の看板が目印のお店です。

入り口も店内も、漁師の作業場である「番屋」をイメージして作られていて、とてもユニークです!漁師小屋がテーマなだけあって、お通しの海の幸の網焼きと海鮮料理が自慢のお店で、山形の郷土料理を堪能することもできます。

山形県の芋煮はその食べ方の違いから地域が大きく4つに区分されるのですが、こちらのお店では村山地方の芋煮を食べることができます。今回は1人でも食べきれる「山形の芋煮鍋 小鍋」(¥990+税)を注文しました。

%e8%8a%8b%e7%85%ae%ef%bc%92

村山地域の芋煮は、醤油味のつゆに、里芋、牛肉、ネギ、こんにゃくなどの具が入っています。よく煮込まれた大きな里芋はとても柔らかく、舌触りも滑らか!
大人数で行くときには2~3人前(¥2,990+税)もあります。

このお店では芋煮を注文すると、芋煮の昔話の紙芝居を山形の方言で見せてくれます。気になる芋煮の誕生秘話はぜひお店で!
他にも夜8時頃になると、「かつおのたたき」を目の前で炙る実演が行われ、食事以外も楽しめるお店です!

%e8%8a%8b%e7%85%ae%ef%bc%93

鍋を囲んで芋煮を満喫したところで、最後はデザートに「芋煮アイス」!

%e8%8a%8b%e7%85%ae%ef%bc%94

里芋が入っていて不思議な食感ですが、ほんのり甘味のある濃厚でクリーミーなアイスでした!
山形にお越しの際には、「山形番屋」で気軽に芋煮を楽しんではいかがでしょうか?

山形県山形市香澄町1丁目3-1山形駅前第2ビル2階 
漁師小屋「網本」山形番屋

TEL 023-631-1108

漁師小屋「網本」山形番屋

111 views

Comment On Facebook