山下清も愛した仙台の味「とんかつ大町」

山下清も愛した仙台の味「とんかつ大町」

今回は、仙台市太白区八木山にある、とんかつの名店「とんかつ大町」へ行ってきました!

なんとこの店には日本を代表する放浪画家として有名な山下清も訪れ、その大きさと味に驚き「元帥級のとんかつ」と称したそうです。
期待を胸に、仙台を代表する老舗とんかつ店へ行っていきます!

とんかつ大町の歴史

とんかつ大町2

「とんかつ大町」は、戦後間もない1947年(昭和22年)創業の老舗とんかつ店です。

名前の通り、仙台市青葉区大町でスタートし、1977年に八木山店がオープン(現在の場所へは1990年に移転)しました。
現在、本店(大町店)は閉店してしまっており、その味を求め、今もなお多くのファンが八木山へと集まってきているそうです。

落ち着きと気品溢れる店構え

とんかつ大町3

お店は、仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園駅」を降りると、横断歩道を渡ってすぐのところにあります。
昔ながらの日本家屋を改装して造られたお店は、外観・内装ともに趣があり、期待がどんどん膨らんでいきます!

元帥級のとんかつ

店内は、座敷とテーブル席に分かれており、全45席。
テーブル席側の壁には、山下清が書いた色紙が2枚飾られています。

とんかつ大町4

今回は「ひれかつ」と「カツ丼」をオーダーしました。

とんかつ大町5元帥ロースカツ定食 2,200円
元帥ひれかつ定食  2,300円

とんかつ大町6特製かつ丼 1,200円

特にお店一押しの「ひれかつ」は、肉が大きく、外はサクサク、中はジューシー、肉そのものの旨味がしっかり楽しめ、とっても美味しかったです!

とんかつ大町特製のとんかつソースは甘めで、お肉の旨味をさらに引き出してくれます。
また、塩をひとつまみ振りかけて食べるのもオススメです。

まとめ

とんかつ大町7八木山動物公園やベニーランドに遊びに来た際は、「とんかつ大町」で元帥級のとんかつを味わってみてはいかがでしょうか?

275 views

Comment On Facebook