秋保温泉にある年商6億円の地域商店「さいち」

秋保温泉にある年商6億円の地域商店「さいち」

年商六億円の「さいち」という地域商店が仙台市の秋保温泉街にあると聞き行ってみました。
年商六億円といえば、そこそこの規模の大きめスーパーマーケットかと想像しておりましたが、
コンビニを少し大きくした程度の箱でした。
お世辞にも決して綺麗な施設でもありませんでした。
六億円も売れる理由はなんなのか?潜入調査してみました。

売り上げの半分はおはぎとお惣菜で

さいちの売り上げの約3億円は、
なんとお惣菜とおはぎで売り上げているとのことです。
ずらりと並ぶおはぎは圧巻ですし、
常に棚に供給されるおはぎの量も圧巻でした。

惣菜コーナーは平日にも関らずこの混み様。

ボリュームと価格のバランスが絶妙です。たまごサンドの具の量もすごいです。

買ったおはぎを食べてみた

買ったおはぎを事務所へ持ち帰り早速食べてみました。
賞味期限は「当日中」。つまり添加物を使っていないという証拠。
品質へのこだわりを感じます。

青森県弘前市より視察に訪れていた合同会社西谷の西谷雷佐代表も、
「こんなにうまいおはぎを食べたのは人生で初めてだ。あんこの量が多いが、甘さが控えめなので飽きずに食べれる。」
と、高い評価した。

おはぎならぬ「あんこサンド」という面白い商品を発見しました。

株式会社ライフブリッジの櫻井亮太郎社長は仙台出身のため、
「おはぎ」ではなく、この「あんこサンド」にトライ。
「マーガリンとあんこの相性がよくパンにも良く合う。このアイデアには一本取られた」と唸った。

棚の作り方、店員さんの対応、商品へのこだわり(味・品質)など、
全てにおいて素晴らしかったです。
お店に人が殺到する理由がわかりました。
秋保温泉中心地から歩いてもいけます。
旅行に行ったら必ず寄るべきスポットとしてお勧めです。

お店の情報

駐車場は第三駐車場まであり、十分だと思われるが、
それでも警備員が誘導しなければ回らないほどです。
このサイズのお店では異例中の異例で、
このお店のパワーには本当に驚くばかりです。

店名:主婦の店 さいち
電話:022-398-2101
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
営業時間 :9:00~19:30
定休日:第2・第4水曜

1180 views

Comment On Facebook