秋保ワイナリーで絶品ワインを飲んできました

秋保ワイナリーで絶品ワインを飲んできました

今回は、仙台の有名な温泉街である秋保町の「秋保ワイナリー」を取材してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

設立の想い


オーナーの毛利さんが秋保ワイナリーを設立したのは、2015年です。当時宮城県内でワインを製造しているワイナリーは他になく、秋保ワイナリーだけだったそうです。
2011年以前は宮城県南部の山元町にもワイナリーがあったそうなのですが、震災の際に津波に流されてしまい、宮城県でワインが作られる文化は無くなってしまっていました。

毛利さんは、震災の傷が残る宮城県を「食の力で宮城県を元気にしたい」という考えのもと、ワイナリーを作ることを決心したそうです。
東北地方の玄関とも言える仙台市中心部へのアクセスの良さや、ぶどう栽培に適した気候、自然の景観の美しさを持つ秋保町は、ワイナリーにぴったりだったそうです。


今後はワインの文化を通じて、「宮城県の食を世界に発信したい」という熱い想いを語ってくださいました。
一時は0になってしまった宮城県のワイナリーは、毛利さんの貢献によって、徐々にその数も増えているのだそうです。

ワイナリーで簡単BBQ!


話を伺ったあと、ワイナリーのくつろぎスペースを利用して、簡単なBBQを楽しみました。
秋保ワイナリーでは、簡易BBQのセットや、ワインにマッチした沢山の食材が準備されています。

ワイナリーの外は、おしゃれな店内とはある意味対照的で、広大な自然が広がっています。当日は天気も良く、まさにBBQ日和でした!
秋保温泉街から徒歩10分の場所にあるということもあり、前日宿泊した観光客がBBQを楽しんでいるという姿もありましたよ!

最高のワインとそれにぴったりの食材を用いたBBQは、言葉にできない感動をプレゼントしてくれました!
何も準備していく必要がなく、片付けも簡単なので、BBQ好きには最高の環境です!

心地の良い酸味とぶどうの香りは、日々の仕事の疲れを忘れさせてくれるようでした。
女性にも飲みやすい味とのことでしたので、普段お酒を飲まない方も必見です! 子供向けにはぶどうジュースが用意されているので、子連れの方も楽しむことができますよ!

「まとめ」


秋保ワイナリーは、美しい店内やワインの味はもちろんのことながら、それ以上に不思議な魅力を感じさせてくれるお店でした。
ぜひ、最高の温泉とこだわりのワインを求めて、秋保町を訪れてみてはいかがでしょうか?

価格帯

ワイン:2000円〜3000円

住所
〒982-0241
宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6

TEL
022-226-7475

定休日
火曜日

2497 views

Comment On Facebook