名取で噂のジェラート屋Natu-lino(ナチュリノ)に行ってきました。

名取で噂のジェラート屋Natu-lino(ナチュリノ)に行ってきました。

宮城県名取市にある、絶品ジェラートのお店「Natu-lino」を取材してきましたので、ご紹介させていただきます。
今回は特別に、店のオーナーである鈴木さんからお話を聞くことができました。

きっかけは東日本大震災


「Natu-lino」を設立するきっかけになったのは、2011年の東日本大震災だったそうです。
震災で津波から避難する際、立ち寄ったコンビニでたまたまアイスを買って子供達に食べさせたところ、子供達に笑顔が戻ってきたのだとか。
どんな状況でも笑顔を生み出す、アイスの不思議な力に、鈴木さんが興味を持ったのだそうです。

美味しさの秘密は…?


そんなNatu-linoのジェラートの美味しさの秘密は、原料となる特別な牛乳にあります。
Natu-linoの1日は、名取市から車で40分ほどの場所にある牧場で、採れたての新鮮な牛乳を取りに行くことから始まります。
そちらの牧場では、「おいしい牛乳は、健康な牛から」という考え方を持っていて、牛が飲む水、食物、環境の全てをこだわっているそうです。
特に水は、30m以上の深さの井戸水で、奥羽山脈から30年かけて辿り着く穢れのない、贅沢で良質な水になっているのだそうです。
そのようにして作られた、新鮮で美味しい牛乳がNatu-linoの味を支える秘密なのです。

もちろん、牛乳以外の原料にもこだわりがあり、「地元の生産者がわが子のように大切に育てた、こだわりの農産物などの素材を使っている」と語ってくださいました。

新メニューは毎週発売!?


そんなNatu-linoでは、毎日のように新商品の開発が行われています。
「お客様には毎回楽しんでいただきたい」という想いのもと、日々のメニューの更新が行われているのだそうです。

特に季節限定品には、旬なフルーツが斬新に使われていて、インスタ映えすること間違いなしですね!

「大好評、フレンチトースト!」

「最近、始めたメニューがあるから、ぜひ食べて欲しい」と鈴木さんから勧めていただいたのが、こちらのフレンチトーストです。
様々な味のジェラートの組み合わせが可能で、自分だけの味を選択できるのが特徴的です。

このアイディアは気温が寒くなって来ても、冷たいジェラートを楽しんでいただける方法はないだろうかという考えから生まれてきたそうです。
味は言うまでもありません。筆者が食べたフレンチトーストの中で、一番美味しいと自信を持って勧めることができます。

「まとめ」


Natu-linoは、冷たいジェラートを販売してはいますが、どこか暖かい雰囲気を感じさせてくれるお店です。
その暖かさは鈴木さんをはじめとした、店員の方々の熱い気持ちから生まれているのかもしれませんね。
皆さんもぜひ、お店に足を運んで、絶品ジェラートと暖かいお店の雰囲気をお楽しみください!

価格

ジェラート:380~520円(サイズ次第)

フレンチトースト、コーヒーセット:980円

住所

〒981-1225 宮城県名取市飯野坂字南沖93-1

定休日
木曜日

790 views

Comment On Facebook