桜を見るなら”一目千本桜”

桜を見るなら”一目千本桜”

寒く厳しい冬も終わり、東北地方も少しづつ暖かくなってまいりました。これからの季節、多くの方々が楽しみにしているであろうイベントの一つがお花見です。
日本の中で比較的北部に位置している東北地方の桜は、4月の中旬が見頃です。
今回の記事では、東北地方最大の都道府県である宮城県で最も有名なお花見スポットを紹介させていただきます。

一目千本桜


動画でご覧いただけるように、多くの桜が植えられている大河原町の一目千本桜。白石川を囲う、約1,200本の桜はまさに絶景です。大人1,500円、子供800円でお花見屋形船に乗ることもできます。
s_4E4A1788

4月5日〜20日の期間では「おおがわら桜祭り」と題して、様々なイベントが開催されています。写真のコンクールも開催されていますので、腕に自信のある方は応募してみてはいかがでしょうか?

違った角度からの桜

s_4E4A2708

s_4E4A2870

一目千本桜を見るというと、川のほとりを想像する方が大半かもしれません。しかしながら、桜祭りの会場のすぐ近くにある「船岡城址公園」は、小高い山の上から一目千本桜を一望できるだけでなく、公園内の約1000本の桜も楽しむことができる最高のスポットです。山頂ではwi-fiの利用をすることもできるので、くつろぐにはバッチリな場所ですね。夜景も美しいので、是非とも朝から晩まで桜をお楽しみください。

基本情報

・専用駐車場あり(約500台:500円/1台)
・最寄り駅:大河原駅(徒歩3分)
・問い合わせ先:大河原町商工観光課(0224-53-2659)

HP:http://oogawara.com/sakura.html

95 views

Comment On Facebook