冬にぴったり!宮城の名物鍋

冬にぴったり!宮城の名物鍋

冬が近づくとやっぱり食べたくなるのが鍋。
身体の芯から温まる、冬の定番ですよね。
そんな鍋は日本全国、あらゆるところに郷土料理としてあり、もちろん宮城県にも郷土鍋があるんです!
その名も「せり鍋」。今回はそんなせり鍋について紹介したいと思います!

【そもそも「せり」って何?】
せりと言われても宮城県にお住みでない方はよく分からないんではないでしょうか?実際、私自身も東京の生まれなのですが、せり鍋を知ったのは仙台に来てからでした。
「せり」とはシャキシャキとした食感が特徴の野菜です。「春の七草」の一つにも数えられる食材なので全国的には有名ですが、セリ鍋に使うのは宮城だけかもしれませんね。
名前の由来は「競る」ように群れて生えることからきているそうです。
日本語は面白いですね。
歴史的には西洋では食用で食べられる習慣のない食材なので、ぜひ欧米から日本にいらした方々には試してみてほしいですね。

%e3%81%9b%e3%82%8a%ef%bc%91

【せり鍋ってせりが入った鍋なの?】
もちろんせり鍋はせりの入った鍋です。ただいくらおいしいせりとはいえ、それだけの鍋では物足りないのではと思う方もいますよね?
心配ご無用。せりには大事なパートナーがいるんです!
それは鴨肉!
実はせり鍋のだしは往々にして鴨肉からとられているんです。
そのだしがよく聞いた汁にしゃぶしゃぶして浸したせりや鴨肉は絶品ですよ!

%e3%81%9b%e3%82%8a

せりは生活習慣病の予防、便通の改善にも効果があるそうです。
また、女性必見!なんと美容にも良いのだそう。
この冬、宮城の郷土鍋でおいしく楽しく、寒さを乗り越えましょう!

68 views

Comment On Facebook